安心してキャッシングしたい方へ

よくある質問

申し込みについて

何か書類が必要ですか?
各ローン会社により運転免許証・健康保険証などの本人を確認する書類(写し)が必要になり、また、ご希望金額により源泉徴収票などの現在の収入を証明する書類(写し)が必要となる場合があります。 申込時に必要な書類につきましては「カードローン一括比較」から詳細ページからご確認ください。
審査には何日くらいかかりますか?
最短1時間から2日程お時間を頂くようです。
審査結果はどのようにして連絡がくるのですか?
電話またはメールにてお知らせいたします。
※電話で申込いただいた方につきましては、お知らせいただきました番号に電話にて審査結果をお知らせいたします。
※お電話の際は、オペレーターの個人名にてお掛け頂けるようです。
インターネットからの申込受付時間
24時間365日いつでもお申込いただけます。

用語について

在籍確認とは?
勤務先に実際に借主が勤めているか確認をとります「○○さんはいらっしゃいますか?」という簡単な確認です。借主への配慮で貸主が会社名を名乗ることはありませんのでご安心ください。
WEB完結申込とは?
店舗に足を運ばず、お申込からご利用まで、すべてインターネットとメールだけでお手続きいただける方法です。
おまとめローンについて
4社以上の金融を一度に纏めようとすると、審査を通り難くなるので最初に2社を一つに纏め、他のおまとめローンに残りの2社を纏め、最終的に一社に纏めるような方法をとるなど、4社以上を纏めるには対策が必要です。
総量規制とは?
借入を行えるのは年収の1/3までだという決まりで、1社からだけでなく、キャッシングを合計した金額です。例えば年収が300万円の人の場合、キャッシングで借りることができるのは合計して100万円までということです。
増額と返済実績について
返済実績が良い方々を優遇する傾向があります。実績が良ければ、消費者金融から信頼される傾向があるからです。例えば遅延に関する実績です。やはり遅延が発生した方の場合、消費者金融からの評価が下がる傾向があります。
「キャッシング」と「カードローン」の違いは何ですか?
キャッシングというのは短期で借りる少ない金額の融資、カードローンは長いスパンで返済していく大きい金額の口融資と言えます。キャッシングの返済方法は、翌月一括払いや残高スライドリボルビング払いで金利は高めなのが一般的です。「カードローン」は、金利はキャッシングに比べてやや低くく毎月の返済額が少額に抑えられるというメリットがある反面、返済期間が長くなってしまうというデメリットがあります。

契約前に

返済計画を立てるには?
「ご返済シミュレーション」ページで「毎月の返済額」を把握できます。余裕ある借り入れの為にも、毎月の支払い予想額を事前に把握しましょう。
借り入れ金額を事前に知りたいのですが・・
キャッシングの借入可能な予想金額がわかる「お借り入れ診断」ページでをキャッシングの金額を予想できます。
ランキング・評価の詳細を知りたい
「カードローン利用についての意識調査」ページで性別・年齢・地域別にアンケート内容をまとめております。